おざきじんじゃ

尾崎神社

石川県金沢市丸の内5−5

尾崎神社は1643年に四代藩主光高が、金沢城北の丸に東照三所大権現社として建立しました。
ご祭神は、天照大神、東照大権現(徳川家康)、第三代加賀藩主前田利常をお祀りしています。
朱塗りの社殿には徳川家康の紋が散りばめられ、その数十数棟に及ぶ社殿は「金沢城の江戸」「北陸の日光」と呼ばれ崇めらました。
1874年に尾崎神社と改称。1878年に現在地に移築されています。
1950年には、本殿、拝殿及び幣殿、中門、透塀等が重要文化財に指定されました。

概要

住所

石川県金沢市丸の内5−5

拝観、営業時間等 06:00~20:00
料金 無料

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

北鉄バス「武蔵ヶ辻」下車 徒歩5分

description訪問記録

description寄り道スポット