けんろくえん

兼六園

石川県金沢市兼六町1-4

兼六園は、水戸の偕楽園(かいらくえん)、岡山の後楽園(こうらくえん)とならぶ日本三名園のひとつ。加賀歴代藩主により、長い歳月をかけてつくられた江戸時代の代表的な大名庭園です。四季を通じて自然を感じられ、その中でも、雪から木の枝を守るために施される『雪吊り』は金沢の冬の風物詩としても有名です。

概要

住所

石川県金沢市兼六町1-4

拝観、営業時間等 07:00~18:00

その他

10月16日〜2月末日:8:00〜17:00
年中無休

料金
有料

その他

個人
大人(18歳以上) 310円
小人(6歳~18歳未満) 100円

団体(30名以上)
大人(18歳以上) 250円
小人(6歳~18歳未満) 80円

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

北陸鉄道バス「兼六園下」下車

自動車

北陸自動車道 金沢東ICから約30分
北陸自動車道 金沢西ICから約30分

駐車場
普通車482台

description訪問記録

description寄り道スポット