森の中にある洞窟が琉球開闢(かいびゃく)の祖神、アマミチュー、シルミチューが住んだ場所と伝えられています。
毎年、旧正月の年頭拝みには、比嘉集落のノロ(祝女)が海浜から小石を一個拾ってきて、洞穴内に安置された壷に入れて拝み、無病息災・子孫繁栄を祈願したり、子供たちの踊りなどが奉納されています。
洞窟内の鍾乳石は、子宝の授かる霊石として知られ、また安産祈願などで多くの人が参拝に訪れています。

概要

住所

沖縄県うるま市勝連比嘉 1606-9

拝観、営業時間等 特になし
料金 無料

周辺マップ

アクセス

自動車

沖縄自動車道沖縄南ICから車で43分(約25Km)
そばのシルミチュー公園に駐車場あり

description訪問記録

description寄り道スポット

出雲大社の神様と神在月
縁結びのご利益がある神社
ふらっと行ける 関東の神社一覧

広告

このページをシェアする

description 同じ地域のスポット

命御庭

命御庭

  • 沖縄県うるま市
東の御嶽

東の御嶽

  • 沖縄県うるま市
アマミチューの墓

アマミチューの墓

  • 沖縄県うるま市
雨つづ天つぎ御嶽

雨つづ天つぎ御嶽

  • 沖縄県南城市
波上宮

波上宮

  • 沖縄県那覇市
天久宮

天久宮

  • 沖縄県那覇市
斎場御嶽

斎場御嶽

  • 沖縄県南城市
識名宮

識名宮

  • 沖縄県那覇市
安里八幡宮

安里八幡宮

  • 沖縄県那覇市
ページ上部へ戻る