このスポットを保存する

行ったスポットに保存

このスポットに訪れたことがあれば「行ったスポット」に登録しましょう。

※訪問記録を投稿すると自動的に登録されます。
arrow_drop_down
arrow_drop_down

edit今すぐ訪問記録を書く

せんぞくいけ(くりつせんぞくいけこうえん)

洗足池(区立洗足池公園)

東京都大田区南千束2丁目14−5

洗足池(せんぞくいけ)は、流れ込む川のない湧水池で、池の北側の中島に弁才天が祀られていています。
もともとあった主要4水源のうち、現在は清水窪弁財天の涌水が残っているのみですが、今も水量が豊富な池です。

「洗足池」の名前の由来は、常陸へ湯治に向かう途中の日蓮が、この池で足を洗ったといういい伝えがあるなどして、「洗足」となったと言われています。都内屈指の広さをを誇るため、別称「大池」とも呼ばれます。

区立洗足池公園として整備されており、洗足池のまわりには200本以上の桜が植えられており、花見の名所にもなっています。また園内には、日蓮上人像、勝海舟夫妻の墓などがあります。

概要

住所

東京都大田区南千束2丁目14−5

拝観、営業時間等 特になし
料金 無料

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

東急池上線洗足池駅よりすぐ

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

洗足池(区立洗足池公園)へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く