かなざわじんじゃ(かなざわじんじゃ)

金澤神社(金沢神社)

石川県金沢市兼六町1-3

金澤神社の創建は江戸時代・1794年(寛政6年)に、加賀藩11代藩主前田治脩が兼六園に藩校明倫堂を建て、その鎮守社として金城霊澤のほとりに建てられました。
学問の神様である菅原道真公を主祭神とし、相殿には白蛇龍神(通称:白蛇さん・巳さん)も、火難・水難・災難除け・金運・商売繁盛の神として祀られています。
金城霊澤は、「生活は貧しいが正直な農夫が芋をここで洗うと、沢山の砂金が出てた」という話があり、「金」を洗う「沢」と言われ、これが「金沢」の名前の由来と言われています。

概要

住所

石川県金沢市兼六町1-3

拝観、営業時間等 特になし

その他

御守神札授与所・御祈祷は9:30〜17:00

料金 無料

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

北陸鉄道バス「成巽閣前」下車徒歩0分
兼六園シャトルバス「成巽閣前」下車徒歩0分

description訪問記録

description寄り道スポット