ぐらばーえん

グラバー園

長崎県長崎市南山手町8-1

時は幕末、太平洋の荒波を超え、夢を抱いて長崎にやってきた数々の貿易商たちが、この地に居住しました。
グラバー園は、幕府より外国人の居住が認められた長崎外国人居留地です。
長崎開港後に長崎に来住したスコットランドの貿易商人、トーマス・ブレーク・グラバーの邸宅をはじめ3棟の国指定重要文化財の住宅と、6棟の貴重な洋風建築(市内に点在していた明治期の洋館を移築復元したもの)を見ることができます。
そのうちの「旧グラバー住宅」は、2015年、世界文化遺産に登録されました。

園内にあるハートストーンには、恋愛成就として注目のパワースポットになっています。
四季折々の植物を楽しむことができ、初春の日本庭園では紅白の梅を鑑賞することができる。

概要

住所

長崎県長崎市南山手町8-1

拝観、営業時間等 特になし
料金
有料

その他

大人:610円/高校生:300円/小・中学生:180円

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

JR「長崎駅」から路面電車「崇福寺」行きで8分、「新地中華街」で下車、「石橋」行きに乗り換え

第1ゲートの場合:
電停「大浦天主堂駅」下車、そこから徒歩約5分

第2ゲートの場合:
電停「石橋駅」下車、そこからグラバースカイロード利用

description訪問記録

description寄り道スポット