りつりんこうえん

栗林公園

香川県高松市栗林町1-20-16

栗林公園は、紫雲山を借景にした広大な池泉回遊式日本庭園で、国の特別名勝(1953年-昭和28年)に指定されている文化財庭園です。
1745年(延享2年)に完成して以来、明治維新に至るまでの228年間、松平家の下屋敷として使用されましたが、1875年(明治8年)には県立公園として一般に公開されました。
緑深い紫雲山を背景に、6つの池と13の築山を巧みに配し、木や石にも風雅な趣があるその多彩さは、一歩歩くごとに風景が変わる「一歩一景」の魅力があるといわれています。

園内には、北梅林・南梅林を中心に約160本(白系:65%、赤系:35%)の梅が植えられており、2月には「栗林公園梅まつり」が開催されます。

概要

住所

香川県高松市栗林町1-20-16

拝観、営業時間等 07:00~17:00

その他

<年中無休>
1月|7:00~17:00
2月|7:00~17:30
3月|6:30〜18:00
4月|5:30~18:30
5月|5:30~18:30
6月|5:30~19:00
7月|5:30~19:00
8月|5:30~19:00
9月|5:30~18:30
10月|6:00~17:30
11月|6:30~17:00
12月|7:00~17:00

料金
410

その他

大人 410円
小人 170円

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

JR「栗林公園北口駅」より徒歩3分
ことでん「栗林公園駅」より徒歩10分
JR「栗林駅」より徒歩20分
JR「高松駅」より車で約7分
栗林公園前バス停より徒歩1分

自動車

高松空港より車で約30分
高松西ICより車で約20分
高松中央ICより車で約15分

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

栗林公園へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く