文治3年(1187)源頼朝が海上交通安全と祈願成就の守護神として安房国の洲崎明神を勧請したことが始まりと言われています。また、東京を代表する神社として東京十社にも選ばれ、東海七福神のひとつとして大黒天も祀っています。

境内には宝物殿や神楽殿、板垣退助の墓や金運のパワースポットとして人気の阿那稲荷神社、都内最大の高さを誇る15m級の富士塚「品川富士」などがあります。

ご祭神:天比理乃咩命(あめのひりのめのみこと)、宇賀之売命(うがのめのみこと)、素盞嗚尊(すさのおのみこと)

概要

住所

東京都品川区北品川3丁目7-15

拝観、営業時間等 09:00~17:00
料金 無料

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

京浜急行「新馬場駅」下車 北口から徒歩1分

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

品川神社へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く

七福神の見分け方
縁結びのご利益がある神社
ふらっと行ける 関東の神社一覧

広告

このページをシェアする

description 同じ地域のスポット

ページ上部へ戻る